エリア:豊岡市 / 但馬
更新日:2018年02月21日

3月から「たじまわるプレミアム号」が冬号に代わって運行を再開します! 竹田城跡も見学できるようになります。 春休みには月曜日の運行も実施します。 〔“たじまわる”プレミアム号3月の運行日〕 3/3(土)、3/4(日)、* […]

エリア:豊岡市 / 但馬
更新日:2018年02月21日

3月から「たじまわるプレミアム号」が冬号に代わって運行を再開します! 竹田城跡も見学できるようになります。 春休みには月曜日の運行も実施します。 〔“たじまわる”プレミアム号3月の運行日〕 3/3(土)、3/4(日)、* […]

エリア:豊岡市 / 但馬
更新日:2018年02月01日

2018年1月28日(日)~2月8日(木) は温泉機械設備入替のため、 シルク温泉は休業です。 なお、売店、食堂は通常通りの営業です。   詳しくはお電話でお問合せ下さい。 ホテルシルク温泉やまびこ TEL.0  続きを読む…

エリア:豊岡市 / 但馬
更新日:2018年01月28日

豊岡観光協会のフェイスブックをのぞいてみてください。豊岡の話題や、最新情報などを、随時更新してお知らせしています。

 

但馬地方周辺の道路状況はこちらのホームページをご覧ください。

国土交通省豊岡河川国道事務所の 「管内国道道路状況」

兵庫県の 「道路総合管理システム」

但馬情報特急の 「たじま雪ゆき情報」

 

 

「第27回とよおか津居山港かにまつり」は、2月25日(日)、豊岡市小島(おしま)の「津居山港小島岸壁特設会場」で8:30〜14:00の開催です。

 

 

 

 

生き生き新鮮、冬の味覚の王者「津居山かに」の大漁を祝うとともに、海と自然の恵みに感謝し、海産物特価大奉仕や、「かに」にちなんだ趣向を凝らしたイベントを開催し、北近畿の冬を楽しんでいただきます。

8:30〜

かにさんレター受付コーナー(臨時郵便局開設)
 ※イベント会場から、カニスタンプを押したり、デコったり
  お友だちや知り合いに手紙を出そう。

8:30〜

開 場  ※平家水軍太鼓演奏
オープニングセレモニー(特設ステージ)

8:45

あいさつ、鏡開き、りく娘(かにレディー)による観光PR

9:00〜

屋台・立ち食いコーナー販売開始
 ※平家水軍太鼓演奏、甲羅酒無料サービスほか、立ち食い屋台(かに汁、甲羅酒、焼きちく  わ、かにうどん、かに寿司、など)、展示即売(津居山かに、海産物、魚介類など)

9:30〜10:00

素人新鮮うまいもの競り市(格安特価のせり値が期待できます。)
 ※津居山かに、新鮮魚介類、但馬牛肉などを一般参加者が競り落とす。びっくり競り値の格安市

10:00〜10:30

ご当地マスコットふれあいコーナー(随時)

11:00〜11:30

かにまつり大抽選会(一回200円)
 ※抽選券販売は10:00〜

11:30〜13:00

ミナコレ・ライブステージ(特設ステージ)

11:30〜13:30

かに雑炊(ぞうすい)サービス (一杯100円/先着800名)
 ※食券販売は11:30〜

12:00〜13:00

もちつき(つきたてもち無料配布・)

13:00〜13:30

ご当地マスコットふれあいコーナー(随時)

13:30〜14:00

チビッコビンゴゲーム(特設ステージ)

 ※チビッコビンゴゲーム終了後、かにまつりイベント終了

【協賛事業】9:00〜14:00 ミナコレ・マーケット売店・ステージライブ

【有料イベント】かに雑炊は、一杯100円で販売します。抽選会は、その場であたるガラポン抽選方式です。(一回200円)

 

(お詫びと訂正)

❒舞鶴海上自衛隊ミサイル艇「うみたか」の一般公開・見学について、すでに発行のチラシには24日(土)・25日(日)に一般公開・見学ができる旨を記載していますが、諸般の事情により 「25日のみの公開・見学」 になりました。

お詫びして訂正します。

一般公開・見学  2月25日(日) 9:00〜14:00一般公開・見学。

〔2月24日(土)9:00〜14:00は中止〕

【駐車場】臨時駐車場を「気比の浜海水浴場」に設け、無料バス送迎をします。

エリア:豊岡市 / 但馬
更新日:2018年01月01日

 

豊岡観光協会のフェースブックものぞいてみてください。豊岡の話題や、最新情報などを、随時更新してお知らせしています。

 

但馬地方周辺の道路状況はこちらのホームページをご覧ください。

国土交通省豊岡河川国道事務所の 「管内国道道路状況」

兵庫県の 「道路総合管理システム」

但馬情報特急の 「たじま雪ゆき情報」

 

豊岡の「しあわせコース」として、「但馬地方」(兵庫県北部)のみなさんが、幸せを願って参拝している「但馬五社めぐり」をご紹介します。

初詣のみでなく、厄除けや入学祈願にお詣りする方もたくさんあります。

 

「但馬五社」とは、その昔この地方を切り拓いたとされる祭神をお祀りしている五つの神社です。

豊岡市気比の「絹巻神社」、豊岡市小田井町の「小田井縣神社」、豊岡市出石町宮内の「出石(いずし)神社」、養父市養父市場の「養父(やぶ)神社」、朝来市山東町粟鹿の「粟鹿(あわが)神社」をいいます。

絹巻神社(豊岡市気比)

 

小田井縣神社(豊岡市小田井町)

出石神社(豊岡市出石町宮内)

 

絹巻神社、小田井神社の社殿前には「構え型」といわれるお尻を持ち上げたかたちの「こま犬」があります。

これにちなんで、ご家族おそろいで、「しり上がり」の運気上昇や健康、大願成就を願ってみてはいかがでしょうか。

 

 各神社には「但馬五社めぐり」のコース案内を掲載したスタンプ台紙がおいてあります。

各神社の説明等は、但馬観光協議会のホームページ「たじま旅ネット」、「モデルコース」をご覧ください。

また、位置とコースは、各神社で配布されている「スタンプ台紙」の図をご覧ください。

 

このほかにも「幸せを運ぶ鳥・コウノトリ」にちなんだ「久々比(くくひ)神社」、「お菓子の神様・田道間守命(たじまもりのみこと)」を祀る「中嶋神社」、小田井神社境内にある「カバンの神様」ともいわれる「柳の宮神社」、円山川の洪水にも浸水しなかった「浮島明神」といわれる「女代(めしろ)神社」、織豊時代に豊岡のまちの名前を付けたといわれる「宮部善祥房(みやべぜんしょうぼう)」を祭神とする「御霊(ごりょう)神社」、「豊岡藩主京極家」の庇護を受けた「日吉神社」などたくさん神社があります。

 

「コウノトリ神社」ともいわれる久々比(くくひ)神社(豊岡市下宮)

 

「お菓子の神様」を祀る中嶋神社(豊岡市三宅)

 

小田井神社境内にある「カバンの神様」ともいわれる柳の宮神社(豊岡市小田井町)

 

「浮島明神」といわれる女代(めしろ)神社(豊岡市九日市上町)

 

豊岡の名前を付けたといわれる宮部善祥房を祭神とする御霊(ごりょう)神社(豊岡市元町)

 

豊岡藩主「京極家」ゆかりの日吉神社(豊岡市山王町)