エリア:綾部市  カテゴリ:寺院

日本三筆の1人、嵯峨天皇が愛用されたという硯は、岩王寺の奥より産出した岩王寺石で出来たもの。石の王子といわれたことから岩王寺と命名されました。

エリア:篠山市  カテゴリ:資料館

●江戸時代の武家屋敷 1830年以降に建てられた武家屋敷で、安間家の住宅として使用されてきました。当時の暮らしぶりを今に伝える貴重なスポットとなっています。篠山市の指定文化財で、資料館として一般に公開しています。

エリア:篠山市  カテゴリ:資料館

●日本の六古窯の一つ「丹波焼」 日本の六古窯の一つに数えられる丹波焼。素朴な味わいのある丹波焼は飽きがこず、人気があります。陶の郷には古丹波・現代作品の展示、約60軒の窯元の作品展示即売、丹波焼の作陶体験ができる陶芸教室…

エリア:篠山市  カテゴリ:酒蔵

●鳳鳴・ゆとり(普通酒) 丹波杜氏のふるさと篠山で200余年の伝統を誇る蔵を代表する酒は、冷やでよし、燗によし、独特のコクがあるのに、後口はさわやか。 ・1.8リットル、1,927円 ●地酒 鳳鳴 ●丹波黒大豆のお酒 桜…

エリア:篠山市  カテゴリ:神社

王地山公園の西側、赤い鳥居がトンネルのように続く長い石段を丘上に登ると、王地山稲荷神社と向かい合って、土俵の上にお祀りされているのが稲荷神社です。またの名を負けきらい神社といいます。 江戸時代、連戦連勝した力士に負けきら…

エリア:篠山市  カテゴリ:美術館

●貴重な明治建築と城下町の文化財 建物は、明治24年に建てられた、わが国最古の木造裁判所を改装したもの。外観も当時のまま、法廷も談話室として完全保存されており、館内には篠山の文化財を展示している。藩主伝来の武具・甲冑をは…

エリア:篠山市  カテゴリ:資料館

●旧藩主・青山家の別邸 青山歴史村は、「桂園舎」と名付けられた建物を中心にして、3棟の土蔵と長屋門からなっています。版籍奉還後、旧藩主・青山家の別邸として建てられえたもので、藩政文書とともに、青山家ゆかりの品々や篠山藩校…

エリア:丹波市  カテゴリ:旧跡

●城下町の面影を伝える長屋門は国史跡 「柏原藩陣屋跡」は柏原藩主となった織田信休(のぶやす)が正徳4年(1714)に造営したもので、明治4年(1872)まで存続した織田氏10代にわたる藩主の居館跡。文化13年(1816)…

エリア:福知山市  カテゴリ:寺院

●秋の彩りに心染める「丹波のもみじ寺」 聖徳太子の実弟、麻呂子親王が勅命を受け創建されたと伝わる古刹。何度も焼失しましたが、福知山城主の杉原家次公によって再建されました。しだれ桜や紅葉、樹齢600年のイチョウガが四季折々…

エリア:綾部市  カテゴリ:歴史・文化 / 資料館

明治29年創業以来のグンゼの経営姿勢や歩みを中心に、養蚕・製糸に関する歴史的資料を展示している。 近くに繊維と人との関わりや技術の歩みを5つの蔵で紹介するミュージアム「グンゼ博物苑(無料)」もあります。 ※金曜日のみ開館…