12

エリア:小浜市  カテゴリ:名所

名水百選(環境庁認定)に選ばれている鵜の瀬は、毎年3月2日に奈良東大寺二月堂への「お水送り」の送水神事が行われる所です。 お水送りの送水神事は、神宮寺から山伏姿の行者や白装束の僧侶らを先頭に3,000人程の松明行列が、ほ…

エリア:小浜市  カテゴリ:歴史・文化

若狭おばまの食に関する歴史・伝統・文化の展示を通して、その魅力を紹介しています。また、季節をモチーフとした展示を行っています。 若狭おばまの食にまつわる歴史・文化や、伝承料理などを展示、紹介しています。本物そっくりの料理…

エリア:小浜市  カテゴリ:城跡

関ヶ原の戦いで功績を挙げた京極高次が若狭国を拝領し、それまでの後瀬山城にかえて、1601年に小浜湾の三角州に新たな居城(小浜城)の築城に着手しました。 その後、1634年に京極家が出雲国松江藩へ転封されると、酒井忠勝が若…

エリア:小浜市  カテゴリ:町並み

小浜市小浜西組地区は重要伝統的建造物群保存地区に指定され、丹後街道が東に折れ曲がる辺りを境に東が商家町、西が茶屋町、後瀬山麓および西端部に寺町が形成されています。 茶屋町があったところは三丁町と呼ばれ、紅殻格子などを有し…

エリア:高浜町  カテゴリ:名所

毎年、多くの登山家が訪れる、標高693メートルの「若狭富士」とも呼ばれる秀峰。登山道が整備された山頂からは、丹後・敦賀半島、越前岬の絶景が楽しめます。夏には、この山でしか見ることができないオオキンレイカが咲きます。

エリア:若狭町  カテゴリ:歴史・文化

「若狭ゑびす」として知られ奈良時代の創建で商売、漁業の神様・子どもの守り神として県内外から広く信仰を集めています。創建は不詳ですが養老3年(719)に祠が建立されたのが始まりとされます。この地は古くから須恵器を生産してい…

エリア:高浜町  カテゴリ:名所

山の斜面を切り崩して、階段状におよそ200枚ほどに区切られた美しい水田は「日本の棚田百選」にも選ばれており、漁村・海・棚田と風光明媚な景観です。

エリア:高浜町  カテゴリ:寺院

国の重要文化財である中山寺は、青葉山の中腹にあります。736年に聖武天皇の勅願により、泰澄大師が創建したとされています。本尊の馬頭観音坐像は国の重要文化財で、33年に一度しか開帳されない秘仏です。現在、開帳される年にあた…

エリア:小浜市  カテゴリ:寺院

西組地区の西側には、常高寺があります。 常高寺は浅井三姉妹の次女である初が、母親である市、父親である浅井長政、夫である京極高次らの菩提を弔うため出家(出家後は常高院と呼ばれる)して、寛永7年(1630)に創建したものです…

エリア:小浜市  カテゴリ:歴史・文化

小浜市初となる道の駅「若狭おばま」は小浜市の玄関口として、観光やイベント等の様々な地域情報を発信すると共に観光客の皆さまを市内へと案内し、地場産農林水産物や市内特産品、地場産食材を召し上がっていただき、小浜市全体の産業の…

12