エリア:但馬 / 香美町
更新日:2018年06月21日

おはようございますかに座 本日放送のBSプレミアム『にっぽん縦断 こころ旅』にかえる島が登場しますカエル

 

【朝版】 (14分間)

あさ 7時45分~7時59分 ※終了しました

再放送 11時45分~11時59分

 

【とうちゃこ版】 (29分間)

よる 7時~7時29分

 

ぜひご覧ください。カニはいつも朝版を見てから出勤していますかに座ひらめき電球正平さんのファンですが、撮影の日は休みだったので本物は見られませんでした。局長は少しお話できたようです目

 

ところで朝版を見ていると、正平さんが「かえる島は昔はかえる岩だった」とおっしゃっていました。それは他のお客さんからも聞かれたことがあります。私が入った10年前にはすでにかえる島になっていましたし、50代後半の母からも「子供の頃にはかえる島だった」と聞きました。それではいつ頃まで「かえる岩」と呼ばれていたのか・・・

 

物持ちのよい観光協会に伝わる昔のパンフレットで調べてみることにしました。

 

たぶんこれが残っている中で一番古いパンフレットです。

 

電話番号がまだ3桁の時代のものです。ちなみには今は10桁です。

 

地図上に今子浦はあっても、かえる島やかえる岩の文字はありません。

 

今子浦海岸の写真はありました。ところがかえるに関する記述は見当たりませんでした。他のパンフレットも同様です。カニが思うに、昔から今子浦海岸は観光地としてあったけれど、かえる島に重きを置いていなかったという事だと思います。ただかえるの形に似ているので、見る人によって「かえる岩」や「かえる島」と好きなように呼ばれていたのでしょう。観光協会青年部が中心となり、かえる島の案内看板が設置されたのが平成11年。それまでは呼び名は曖昧だったと考えられます。確かに姿を見ると岩寄りな気もします・・・カメあせる

 

正平さんは、昔撮影で何度も来たとおっしゃっていました。ロケ地に使われていた時代もあったことに驚きました。女性だけでなく、犬や猫にまでモテモテな正平さんの旅をこれからも応援しています星でもやっぱり、知っている場所が映ると特別に嬉しいものです。

 

 

香美町香住観光協会 http://kasumi-kanko.com/

かえるじまん https://www.instagram.com/kaerujima/

エリア:丹波 / 丹波市
更新日:2018年06月20日

会 場   丹波竜化石工房ちーたんの館

日 時   2018年7月29日(日)
       ①午前の部 10:00~12:00(9:45~受付開始)
       ②午後の部 14:00~16:00(13:45~受付開始)

受講料  600/人 (化石工房への入館料別途)

定 員   各回15名 (定員になり次第締め切ります)
       小学生以上対象 (小学3年生以下については保護者同伴でご参加ください)

持ち物   水彩絵の具 (完成した丹波竜フィギュアに色付けします)
       汚れてもよい服装、もしくはエプロン等

詳しくはこちら

アクセスはこちら

 

    

 

エリア:丹波 / 丹波市
更新日:2018年06月20日

兵庫県立人と自然の博物館の久保田 克博先生から化石や恐竜について学び、石こうを使った化石クリーニングの模擬体験に挑戦してみよう!!*取り出した化石は標本にしてお持ち帰りいただけます。

日 時・・・・・2018年7月15日(日)

        ①午前の部10:15~12:00 (10:00~受付開始)

        ②午後の部14:00~15:45(13:45~受付開始)

受講料・・・・・500/人 (化石工房への入館料別途)

定 員・・・・・各回20名 (定員になり次第締め切ります)

会場&申込み詳しくはこちら

アクセスはこちら

エリア:舞鶴市 / 丹後
更新日:2018年06月19日

夏限定の舞鶴グルメ「舞鶴岩がき丼キャンペーン」が6月20日からスタート!
ぷりっぷりの岩がきをほおばると、岩がきのうまみが口いっぱいに広がります。
岩がき丼・岩がき料理・販売店など21店舗をマップでご紹介!!
Instagramキャンペーンにも参加して『舞鶴かき丼ストラップ』を当てよう☆

エリア:丹波 / 丹波市
更新日:2018年06月19日

 

 

 

● ところ:丹波市立植野記念美術館
     丹波市氷上町西中615-4● TEL  :0795-82-5945● 開館時間:10:00~17:00● 休館日 :毎週月曜日● 観覧料 :一般 800円 / 大高生 400円 / 中小生 200円植野記念美術館を地図で確認→   ちらしはこちらから(PDFダウンロード可)→ 詳細のお問合せは 下記の観光案内所へ!丹波市観光協会 あおがき観光案内所 TEL: 0795-87-2222
FAX: 0795-87-2223あおがき観光案内所を地図で確認 →

 

 

エリア:丹波 / 丹波市
更新日:2018年06月18日

みんなで見ましょう! ヒメボタルの乱舞!
 

日時   7月7日(土)午後6時~

集合場所 丹波市青垣町稲土1227 (明号)清流館

内容   ★バザー(午後6時~)焼そば・カレー・アマゴの塩焼きなど多数

     ★ホタルの生態講演会(午後7時頃~)足立勲先生

     ★ヒメボタル観賞(午後8時頃~)

持物   雨具・長靴・明るめの服装

参加費用 無料

観賞場所 浄丸神社までの林道沿い森林

主催   稲土自治会・(一財)神楽自治振興会

お問合せ先 0795-87-5808 神楽の郷交流センター
会館日:月~金 9:00~17:00 

多数の参加をお待ちしています。

     *予約不要*雨天決行

チラシはこちら

神楽の郷交流センターのマップはこちら

 

 

エリア:丹波 / 丹波市
更新日:2018年06月18日

丹波竜化石工房「ちーたんの館」では平成30年7月21日(土)~9月2日(日) まで
夏期特別展の「~中生代の海と空の爬虫類~ 恐竜時代の海と空」 が開催されます。

恐竜ロボット ティラノサウルス(実物大頭部)も出現!!併せてナイトミュージアム も 8月11日(土)~8月19日(日) ★19:30~21:00まで開催されます。
夏休みご家族お揃いで恐竜に会いにお越しください。

【主催】丹波市・神戸新聞社
【監修】兵庫県立人と自然の博物館丹波竜化石工房「ちーたんの館」 丹波市恐竜・観光振興課 丹波市山南町谷川1110番地 ℡(0795)77-1887
 

 チラシはこちら