エリア:朝来市  カテゴリ:城跡

●春は桜、夏は新緑、秋は雲海、冬は雪景色変化に富んだ表情をみせる 山頂にそびえる全国屈指の完存する遺構 竹田城は、嘉吉年間(1441〜43)、但馬の守護大名、山名宗全が出石城の出城として播磨・丹波から但馬への侵略路へ位置…

エリア:小浜市  カテゴリ:城跡

関ヶ原の戦いで功績を挙げた京極高次が若狭国を拝領し、それまでの後瀬山城にかえて、1601年に小浜湾の三角州に新たな居城(小浜城)の築城に着手しました。 その後、1634年に京極家が出雲国松江藩へ転封されると、酒井忠勝が若…

エリア:篠山市  カテゴリ:城跡

●天下普請で築城された名城 篠山城跡は別名桐ケ城と呼ばれ、今も満々と水をたたえた外濠に囲まれた城跡は、桜の名所として知られ、人々の憩いの場となっています。篠山城の築城は、慶長14年(1609)徳川家康の命によって、大坂城…

エリア:丹波市  カテゴリ:城跡

●明智光秀を苦しめた名山城 標高356mの頂上の本城部分も含め周囲約8kmにわたる猪口山全体が巨大な要塞で、山中の至る所に曲輪や土塁、空掘など戦国時代の遺構が現存しています。典型的な戦国時代の山城跡として高い評価を受けて…

エリア:敦賀市  カテゴリ:城跡

金ヶ崎城跡は、延元2年(1336)に後醍醐天皇の二人の皇子である恒良親王と尊良親王を守護した新田義貞が足利軍と戦った古戦場で、両親王が奉られています。 また、元亀元年(1570)、織田信長の越前朝倉攻めの折、妹お市の方は…