エリア:丹後 / 宮津市  カテゴリ:歴史・文化 / 神社

宮津まつり

Loadingマイページに追加
開催日:2017年05月13日〜2017年05月15日

山王宮日吉神社と和貴宮神社で同時進行で行われる江戸時代から続く祭礼で、宮津で行われる伝統的なお祭りです。
神輿(みこし)を中心に全町の平安を願い宮津市街地を巡り、神楽、浮太鼓が付き、太鼓の音が威勢良く鳴り響く賑やかなお祭りとなります。 最終日(15日)は、午前中から各所で神事が行われ、夜7時頃から始まる『御宮入』で、お祭りは最高潮に盛り上がります。
漁師町に伝えられる浮太鼓は、宮津市無形文化財に指定されており、15日朝の奉納され、御宮入りで見ることができます。浮とは、浮かれるの意で、「呆けるように打つ」と地元で表現されています。
太鼓の一連のながれの結びに行われる師匠格による二人打ちは、左右対称の形で赤い頭巾をかぶり、まさに呆けたように打ち踊る完成された技は見ものです。

13日:町内びき
14日:神楽、太鼓の町廻り
15日:神楽、太鼓 夕刻より神輿が巡行し、19時頃より「御宮入」

詳しくは、こちら

開催場所宮津市宮本(和貴宮神社)、宮町(山王宮日吉神社)
 京都丹後鉄道「宮津駅」下車、和貴宮神社徒歩10分、山王宮日吉神社徒歩20分
問い合わせ先天橋立駅観光案内所(0772-22-8030)

お立ち寄り案内

周辺スポット周辺スポット
周辺のお宿周辺のお宿