エリア:京丹後市

経ヶ岬灯台一般公開

開催日:2011年11月03日〜2011年11月04日 終了しました

2009年2月に近代化産業遺跡群に認定され、京都百景にも選ばれた経ヶ岬灯台は、全国に5つしかない最高級・第一等レンズ(フランス製)を使用。約55km先まで届く豊富な光量で、若狭湾・日本海を行きかう船舶の安全を1898年からずっと毎日守り続けている。この経ヶ岬灯台は、映画「新・喜びも悲しみも幾年月」の舞台になった。11月1日は灯台の日。
電車:京都丹後鉄道峰山駅から車で50分または、丹後海陸交通バス「丹後庁舎前」下車、乗換え「経ヶ岬」下車(約1時間)

お立ち寄り案内

周辺のお宿周辺のお宿