エリア:若狭路 / 美浜町  カテゴリ:歴史・文化

日向水中綱引き

Loadingマイページに追加
開催日:2018年01月21日

国選択無形民俗文化財。
昔、災害による土砂の取り除き作業中に大蛇が出て作業を妨げたため退治しようと
その大蛇より長い綱を張って防いだことが事の起こりです。
早朝より綱をつくり、橋に設置。同時に大漁旗も設置。
午後2時頃、白いパンツ姿に色とりどりのハチマキをした村の青年たちが次々と
橋の欄干等から川へ飛び込み、東西にわかれて綱を引きちぎります。
どちらか一方が切れると綱を海の神に捧げるため、外海に流します。(綱:直径30cm、長さ40m)

5:00~ 稲荷大神で綱作り(約3時間)
9:30~ 綱が出来次第、橋の欄干より投げ入れ、取り付ける。同時に大漁旗も取り付け。
12:00~ 宇波西神社へ豊漁祈願参拝。
14:00~ 村の青年たちが橋の欄干等から川へ飛び込み、東西に分かれて綱を引きちぎる。

アクセス:JR小浜線「美浜」駅から車で約10分

開催場所日向橋(福井県美浜町日向)
問い合わせ先0770-32-0222((一社)若狭美浜観光協会)

お立ち寄り案内

周辺スポット周辺スポット