エリア:但馬 / 養父市  カテゴリ:歴史・文化 / 神社

九鹿ざんざか踊り

Loadingマイページに追加
開催日:2018年10月21日 終了しました

但馬に伝わる「ざんざか踊り」の中では最も歴史が古い踊り。
筒袖と股引き姿の踊り手が「ザンザカザカザカ、ザンザカザットー」の掛け声とともに踊ります。
踊りの動作、歌詞、衣装などに室町時代の色が濃く、当事の修験者らが厄病退散、五穀豊穣を祈願して奉納したのが起源とされています。

・県指定無形民俗文化財

時  間:九鹿公民館出発  13:30
ざんざか踊り奉納 14:00~(1時間程度)
餅まき      15:00~
料  金:無料
アクセス:JR山陰本線「八鹿」駅下車、全但バス(石原線)約10分「九鹿」下車、徒歩1分
※バスの本数が少ないのでお気を付け下さい
北近畿豊岡自動車道路 八鹿氷ノ山ICより約5分

開催場所日枝(ひえ)神社(兵庫県養父市八鹿町九鹿)
問い合わせ先079-663-1515(やぶ市観光案内所)

お立ち寄り案内

周辺スポット周辺スポット
周辺のお宿周辺のお宿