エリア:丹波市

常勝寺本尊御開帳

開催日:2013年11月22日〜2013年11月25日 終了しました

「鬼こそ」の寺で知られる常勝寺では、本尊千手観音像の御開帳が35年ぶりに行われます。本尊仏は秘仏で、33年に一度開扉されます。今回は紅葉のきれいな時期に合わせ、本堂再建300年記念行事として3日間開扉されます。千手観音像は国の重要文化財に指定されており、秘仏として普段は拝観することは出来ません。また、本堂に隣接する薬師堂の本尊薬師如来像も国の重要文化財に指定されている秘仏です。その両方の御扉が開かれ、仏さまを直接拝観することができます。
※記念法要 11月23日(土・祝)10:00〜11:00頃
・稚児行列、大般若転読法要、地域の安全と参拝者の家内安全、無病息災、心願成就が祈られます。
場 所 常勝寺(丹波市山南町谷川2630)
時 間 9:30〜16:00
22日は9時50分からの拝観
23日は記念法要のため10時〜11時 頃まで拝観が一時中断となる。

お立ち寄り案内