エリア:豊岡市  カテゴリ:寺院

●名僧・沢庵和尚が手がけた庭園 戦国乱世を生きた、近世の名僧・沢庵和尚が再興したお寺。境内には、沢庵和尚が手がけた庭園など、ゆかりの品が数多く残されています。お手植えのワビスケをはじめ、様々な木々が植栽された庭園は、こじ…

エリア:高浜町  カテゴリ:寺院

国の重要文化財である中山寺は、青葉山の中腹にあります。736年に聖武天皇の勅願により、泰澄大師が創建したとされています。本尊の馬頭観音坐像は国の重要文化財で、33年に一度しか開帳されない秘仏です。現在、開帳される年にあた…

エリア:篠山市  カテゴリ:神社

●伝わる伝統芸能「翁神事」 春日神社は、867年、奈良の春日神社の分霊を今の篠山城跡に勧請したもので、築城されるに際し、この地へ移されたものです。文久元年(1861)、藩主によって寄進された能舞台は、西日本一ともいわれる…

エリア:香美町  カテゴリ:名所

●まるごと大地の博物館 山陰海岸ジオパークのど真ん中に香美町はあります。ダイナミックな海と高い山々が連なる独特の地形と気候風土によりジオパークは形成され、その恩恵として松葉ガニや但馬牛、おいしい水を使ったお米、お酒などの…

エリア:朝来市  カテゴリ:神社

杉木立の参道を登ること2km。標高650mにあって、青倉権現の山岳霊場として信仰されています。人頭形の巨岩をご神体とし、この岩の奥から湧き出す水は、目の病気に効くといわれ「目の神様」として広く知られています。

エリア:豊岡市  カテゴリ:神社

●但馬の「いっきゅうさん」 但馬一の宮で、地元では「いっきゅうさん」の呼び名で親しまれています。泥海だった但馬地方を、瀬戸の岩山を開いて平野にしたといわれる天日槍(あめのひぼこ)命を祭神とすることから、国土開発の祖神とし…

エリア:小浜市  カテゴリ:寺院

西組地区の西側には、常高寺があります。 常高寺は浅井三姉妹の次女である初が、母親である市、父親である浅井長政、夫である京極高次らの菩提を弔うため出家(出家後は常高院と呼ばれる)して、寛永7年(1630)に創建したものです…

エリア:篠山市  カテゴリ:寺院

●藤原時代の優れた仏教美術品と紅葉を楽しむ 大国寺は文化年間(645〜649)の創建と伝えられる古いお寺で、丹波の紅葉の名所としても有名。鎌倉末期から室町初期に建てられた本堂をはじめ、藤原時代の優れた仏像など国の重要文化…

エリア:香美町  カテゴリ:歴史・文化

●平家の落人伝説  ただひたすらに人里を離れ  身を隠すために 険しい自然の麓に 安住の地を求めた人たち  心の中にしまい込んだ素朴な風習すら やがては忘れられ  「伝説」は静かに海へ帰っていくのだろうか   御崎(みさ…

エリア:香美町  カテゴリ:寺院

●世界最大級の木造三大佛が微笑む 1200年の歴史をもつ真言宗の名刹長楽寺。大仏殿には、身の丈15.8mもある世界最大級の木造三大佛が並んで座し、その輝く金箔の美しさは類を見ない。中国で延べ2万人の仏師が3年かかって造り…