エリア:但馬 / 香美町
更新日:2018年05月17日

おはようございますかに座 第66回日本観光ポスターコンクールで、香美町が出展した4枚組ポスター「ストーリーのあるまち 香美町」が、なんと総務大臣賞・オンライン投票(第2位)ダブル受賞しました!!

 

第66回日本観光ポスターコンクール結果発表はこちら

 

香美町を応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。今回作成した観光ポスターは、 「ストーリーのあるまち」を製作コンセプトに、都市部で働き、日々の生活に少し疲れた女性をターゲットに設定し、香美町に来て癒されませんかというメッセージを込めた作品です。直木賞作家である角田光代さんにエッセイ執筆をお願いし、情感溢れるポスターに仕上がりました。以前にもこのブログでご紹介しましたが、エッセイも含めて改めてご紹介させていただきますので、是非ご覧ください。

 

ストーリーのあるまち 香美町

 

今、このとき、ここに立つための旅だったのか
 

旅には偶然が満ちている。
昨日ではなく今日、出発したから、会えた人がいる。
その駅ではなく、この駅で降りたから、見つけた景色がある。
そんなちいさな偶然が重なって、あるとき完璧を作り出すことがある。
この季節、この天候の空の色。この時間、海の向こうに帰る太陽。
さっと空が色を変える。つられて海もあかね色になる。
私の前で時間が静止する。
すべて今日、この一瞬だけに起こること。今日だから出会えたこと。
私が見ているのは、日常ではなくて、たんなる光景でもなくて、
旅の偶然が作り上げた「完璧」だ。
私がここを、今日、旅することで完結した、完璧そのもの。

 

 

きれいなんて言葉はぜんぜん足りない
 

落ち込んでいるときに救ってもらったことは幾度もある。
親しい友人の言葉に、大好きなミュージシャンの歌に。
美術館で向き合った一枚の絵に、逃げるように開いた本の一ページに。
それらと同じく、光景も人を救う。
私の持っている言葉、ぜんぶを点検しても、
見合う言葉が見当たらないくらい、うつくしい光景。
うつくしいなんて言葉すら、嘘っぽく思える光景。
それらはときとして、驚くほどの威力で、人を救う。
言葉を忘れて見入るだけの私を、救ってくれる。
それだけの強さを、この光景は持っている。

 

 

年のときが私のなかで流れはじめる
 

まるで木のふりをした壁みたい。それほどに大きな木である。
この木には、千年の時間が詰まっている。
木と向かい合って、ゆっくりと、息を吸って、吐く。
私のなかに千年が流れこむ。
千年前も、たしかにこうして風が吹き、鳥が鳴き、
葉のあいだから日射しが落ちて、澄んだ水が流れていた。
千年の先に私がいる。そのことがちっとも不思議ではなくなる。
今日、私がここに立つことも、
きっと千年前から決まっていたこと。
やっときたね、とささやく声が聞こえた気がした。

 

 

何ひとつなくしたものなどないんだ
 

なくしたものは、たくさんある。
ミニカー。色鉛筆の深緑。好きな人からもらった手紙。
大人になってもなくし続ける。
旅に持っていったカメラ。電車の網棚にのせた花束。
いっしょに暮らした犬のシロ。あの人を好きだった気持ち。
なくすことなんてぜったいにないと信じていても、
いなくなってしまう人もいる。失ってしまう関係もある。
そこにいけばなくしたものが返ってくる、というかえる島伝説を、
本気で信じているわけではないけれど、でも、夜空を埋める星を見ていたら、思った。
私のなくしたものすべて、いなくなっただれか、ぜんぶぜんぶ、
こうしてちいさな光となって、今、私を見守っているのではないかって。

 

 

また、この4つに加えて、他にも3種類のポスターがございます。詳しくは香美町のホームページでご確認いただけます。今後協会員さんへの配布の段取りなども、町が考えて下さっているようですので、今しばらくお待ちください。重ねてとなりますが、応援いただいた皆さん本当にありがとうございました虹

 

 

香美町香住観光協会 http://kasumi-kanko.com/

エリア:但馬 / 香美町
更新日:2018年05月15日

おはようございますかに座

 

作業所の片隅に迷い猫が4匹の子どもを産みました。しばらくすると親が1匹ずつ咥えてどこかへ連れて行っていました。2年ほど前にも毛糸玉のような子猫を連れて母猫がやって来たことがあります。どこから来てどこに行くのか、とても不思議です。大きくなった姿をまた見られるといいのですがネコ

 

ツタンカーメンの花。

 

 

もう新緑とは呼べない程に緑が深まりつつあります。

 

 

香美町香住観光協会 http://kasumi-kanko.com/

かえるじまん https://www.instagram.com/kaerujima/

エリア:但馬 / 香美町
更新日:2018年05月14日

目  昨日西本副会長、宮田さづ海岸観光協会長、事務局3名計5名で、東大阪市民ふれあいまつりに参加

  しました。恒例のイカの姿焼きと、岩のり販売ですが、写真のような雨で客足もまばらでした。

 

 

雨雨 大阪弁で言うと「こんなんでっせー」と言いたくなります。

 

 

雨雨スポーツ少年にイカの姿焼きを買ってもらいいました。ありがとうございます。

雨雨東大阪市民ふれあいまつりはす毎年5月第2日曜日(母の日)に開催さります。香住町時代平成15年

  から参加して今回で16回目です。過去に2回雨天でしたが、今回のような酷い雨ではありませんでした。

  14時前に大雨洪水警報がでてまつりが終了し、現地を15時に出発し、18時過ぎに香住に帰って来ました。

  来年は、天候に恵まれますように・・・・・

 

 

エリア:豊岡市 / 但馬
更新日:2018年05月11日

祝!「出石そば」地域団体商標登録
出石藩のルーツの信州上田産の玄そばを使用した出石皿そばをご堪能下さい。

6月6日(水)10時~19時ごろ
6月6日(木)10時~売り切れ次第終了

エリア:舞鶴市 / 丹後
更新日:2018年05月11日

~普段は立ち入れない蔵見学と当日限定酒~
土壁や梁が醸し出すノスタルジックな味わい…日本酒が生まれるその場所で、その空気を感じながら飲むお酒は格別です!
舞鶴から酒蔵巡りに出発しませんか?