エリア:新温泉町  カテゴリ:温泉地 / 温泉

湯村温泉
(ゆむらおんせん)

Loadingマイページに追加

●湯けむりをあげ98度の熱泉が湧く、夢千代の里

1150年前に慈覚大師が発見したといわれ、春来川沿いの泉源から絶えず湯けむりが立ちのぼる、情緒あふれる温泉郷。ドラマや映画で吉永小百合さんが主人公を演じた「夢千代日記」の舞台としても有名です。

湯村温泉の源泉である荒湯は、夏でも、もうもうと湯けむりをあげながら、98度という高温の湯を1分間470リットルも湧き出しています。湯壺では観光客が温泉たまごを吊したり、地元の人が野菜やカニをゆでる姿も情緒たっぷりです。周辺の川沿いには、湯村温泉を訪れた著名人の手形がずらりと並んだ散歩道や、日本一長い足湯・湯村大根物語『ふれ愛の湯』があり、ゆっくりとくつろげます。

湯村温泉には旅館など宿泊施設があり、温泉好きな方には、湯村温泉をとことん満喫できる七福神湯めぐりがおすすめ。湯村温泉の外湯施設2軒と、5軒の宿のお風呂に入ることができる湯めぐりシステムです。宿泊した旅館以外の宿のお風呂にも入れるので人気です。それぞれのお風呂を利用すると、かわいい七福神人形がひとつずつもらえ、全部まわれば七福神が勢揃い、湯めぐり札の裏に並びます。

住所〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯
TEL0796-92-2000
交通手段●電車:JR山陰本線浜坂駅下車 全但バス湯村温泉行
●車:中国自動車道(吉川JCT)→舞鶴若狭自動車道(春日IC)→北近畿豊岡自動車道(八鹿氷ノ山I.C)→R9。中国自動車道(福崎IC)→播但連絡道(和田山IC)→北近畿豊岡自動車道(八鹿氷ノ山I.C)→R9へ。
関連サイト湯村温泉観光協会
地図

お立ち寄り案内

周辺スポット周辺スポット
周辺のお宿周辺のお宿