エリア:養父市  カテゴリ:寺院

高照寺
(こうしょうじ)

Loadingマイページに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

●モクレンと白萩がみごとな、元気が出る花の寺

春はモクレン、秋は白萩が咲き競う、関西花の寺25カ所霊場の第5番札所。養老4年(720年)行基が開山したお寺。
境内にあるモクレンは、4月初旬〜5月初旬にかけて、白・ピンク・赤・錦・紫・黄などさまざまな色の花が順に咲いていく。秋には9月初旬から約500株の白萩が咲きみだれ、境内や参道をうめつくしてみごと。
染織造形作家の顔をもつユニークな住職のファンも多く、10名以上で予約をしておくと「花説法」を聞くことができる。また、治したいところを手でなでるとご利益があるという弘法大師像「なで弘法」がある。
入山料の返礼に、毎年4月1日から1000枚限定で配布している「高照寺木版画」は、13年かけて全部そろえると、額、掛け軸などにして入魂してもらえるそうで、これを楽しみに京阪神など遠方から訪れる人も多い。

住所〒667-0043 兵庫県養父市八鹿町高柳1156
TEL079-662-2865
料金入山料300円
交通手段●電車:JR山陰本線・八鹿駅から全但バス鉢伏方面行きで15分、高柳バス停下車、徒歩10分
●車:中国自動車道(吉川JCT)→舞鶴若狭自動車道(春日I.C)→北近畿豊岡自動車道(八鹿・氷ノ山I.C)→R9へ。
または、中国自動車道(福崎IC)→播但連絡道路(和田山IC)→北近畿豊岡自動車道(八鹿・氷ノ山I.C)→R9へ。
営業時間8:00〜18:00
ホームページhttp://koosyoji.sakura.ne.jp/
地図

お立ち寄り案内

周辺スポット周辺スポット