エリア:福知山市  カテゴリ:歴史・文化

福知山城(郷土資料館)
(ふくちやまじょう)

Loadingマイページに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

天正7年(1579)に明智光秀が丹波の拠点として築いた「福知山城」。現在の天守閣は復元されたもので、城下を一望でき、内部は郷土資料館として公開されています。石垣をよく見てみると、五輪塔や石仏などが代用品(転用石)として使われている。
「豊磐(とよいわ)の井」は深さが50mもあり、本丸内にあるものとしては日本一の深さ。他にも天守閣にある鯱を原寸大で復元した高さ150cm、重さ120kgの鯱瓦もあります。春は桜の名所として賑わいます。

<お知らせ>

福知山城(福知山市郷土資料館)の臨時休館について

福知山城(福知山市郷土資料館)は、11月に開催する竜王戦及び2020年大河ドラマ放送に向けて集中的に館内の改修工事を実施するため、下記のとおり臨時に休館します。

1 休館期間

平成30年9月18日(火)から平成30年10月5日(金)まで

2 施設名称

福知山城(福知山市郷土資料館)

福知山市字内記5 TEL&FAX 0773-23-9564

3 その他

・期間中、郷土資料館(城内)は休館とします。

・福知山城公園(本丸広場等)への出入りは可能です。

詳細はこちらからご確認ください。

問合せ先

福知山市地域振興部文化・スポーツ振興課

文化振興係

TEL0773-24-7033

住所京都府福知山市内記5
TEL0773-23-9564
料金(郷土資料館)大人 320円、小・中学生 100円
交通手段JR福知山駅から徒歩20分
営業時間(郷土資料館)9〜17時(入館は16時30分まで)
関連サイト福知山市
地図

お立ち寄り案内

周辺スポット周辺スポット