エリア:丹波市  カテゴリ:公園

水分れ公園
(みわかれこうえん)

Loadingマイページに追加

●日本一低い谷中中央分水界にある公園
標高わずか95mという、日本一低い谷中中央分水界にある公園。分水界というのは2つ以上の川の流れが反対方向に分かれる境界のことで、山の稜線などにあることが多く、標高100m足らずの地点にあるのはとてもめずらしいそうです。この公園に降った雨は、一方は由良川を経て日本海へ向かい、もう一方は加古川を経て瀬戸内海に注いでおり、「日本海へ70km」「瀬戸内海へ70km」の標識が立っています。

園内には多くの樹々が繁り、人工の滝や水分れの池など水をふんだんに配置して整備されており、分水嶺の町や地形のメカニズムなどを紹介する「水分れ資料館」もあります。春は周辺の随所で桜が満開となる人気のお花見スポット。また、ドウダンツツジやヒカゲツツジの群生地として知られる向山(むかいやま)連山の登山道に続いているので、ハイキング登山の帰りに立ち寄ってみよう。

住所〒669-3464 兵庫県丹波市氷上町石生1156
TEL0795-82-5911
交通手段●電車:JR福知山線・石生駅から徒歩5分
●車:中国自動車道(吉川JCT)→舞鶴若狭自動車道(春日I.C)→R175へ
関連サイト丹波市観光協会
地図

お立ち寄り案内

周辺スポット周辺スポット