映画『海賊とよばれた男』公開記念ロケ地MAP完成

更新日:2016年12月28日

現在公開中の映画『海賊とよばれた男』は、北近畿で多くの場面が撮影され、そのロケ地をまとめた「ロケ地MAP」が作成されました。上映館や観光施設、道の駅で無料配布しています。

北近畿での撮影場所は、
①田井漁港(京都府舞鶴市田井1074)
鐡造が『船を出せ―!』と叫び、油を搭載した伝馬船を漕ぎ出す門司港の漁村。

②舞鶴赤れんがパーク(京都府舞鶴市北吸1039-2)
若かりし鐡造が、油のセールスで訪れた筑豊炭鉱の内観。

③ホテルアマービレ別館・聚幸菴(しゅこうあん)(京都府舞鶴市浜町18)
鐡造とユキが祝言をあげる旅館。

④日本板硝子社宅(京都府舞鶴市大波下)
GHQのダニエル・ミラーが、横浜の旧海軍備蓄タンクから残油を取り出す店員たちを見つける場所。

⑤グンゼ綾部本社(京都府綾部市青野町膳所1)社内見学不可。
石油配給統制会社(石統)の社長室、銀行の応接室。

⑥小天橋(しょうてんきょう)葛野浜(かずらのはま)(京都府京丹後市久美浜湊宮)
木田と鐡造が国岡商店の存続について語り合う門司港近くの浜辺。

⑦加悦SL広場(京都府与謝郡与謝野町字滝941-2)
満州鉄道のシーンで使用。列車内、満鉄車庫前、撫順の駅、長春の駅。

⑧山川登美子記念館(福井県小浜市千種1丁目10-7)
鐡造が結婚の報告をする木田の家。

以上8か所あります。

すでに映画を見られた方、これから見ようと思っておられる方も、このロケMAPを参考に、現地や周辺観光スポットを巡っていただければ、また違った発見ができるものと思います。
是非、ロケ地をめぐる旅にお出かけください。

ロケ地に関するお問い合わせは、
舞鶴フィルムコミッション事務局(舞鶴市観光商業課内)0773-66-1024
あやべ観光案内所  0773-42-9550
京丹後フィルムコミッション事務局(京丹後市観光振興課内)0772-69-0450
与謝野町観光協会  0772-43-0155
若狭おばまフィルムコミッション事務局(小浜市商工観光課内)0770-53-1111(代)