エリア:丹波 / 篠山市

祝!日本遺産認定「丹波焼」

更新日:2017年05月01日

4月28日、2017年度の「日本遺産」が発表され、丹波焼の産地である篠山市をはじめ、「日本六古窯」のある全国の6自治体で申請していた六古窯にまつわるストーリーが認定されました。
篠山市は2015年(丹波篠山 デカンショ節 ー 民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶)に続いてのダブル認定。窯の火を絶やすことなく受け継がれてきた伝統が、日本を代表する遺産に認められました。
「きっと恋する六古窯―日本生まれ日本育ちのやきもの産地」をタイトルに、縄文時代から続くやきものの技術を継承した生粋の産地で、「恋しい人を探すように煙突の煙を目印に進めば、『わび・さび』の世界へ誘いこまれ、日本の原風景に出合うことができる」というストーリー。ストーリーを構成する文化財は計55件。うち篠山市は、▽丹波立杭焼▽丹波焼古窯跡(県史跡)▽丹波立杭登窯(県重要有形民俗文化財)▽丹波立杭焼・作窯技法(国選択無形文化財)▽古丹波コレクション(県有形文化財)―の5つがあります。