金刀比羅神社秋祭り

開催日:2010年10月09日〜2010年10月11日 終了しました

初日は午後3時より町内を山車(やま)と芸屋台が巡行する。二日目の午前8時、金刀比羅神社に町内の山車・芸屋台が集合し、一台ずつ社前でしゃんぎり(囃子)を一曲奉納して出発し、本ばやしや道中ばやしを奏しながら町中を巡行する。
※1811年讃岐の金毘羅大権現の分霊を迎えて建立された。「丹後のこんぴらさん」と呼ばれ、海難救助、男女和合、縁結びの神様として親しまれている。この祭りの由来は定かではないが、宝暦3年(1753)の「峰山明細記」に蔵王権現祭礼として明記されている。
電車:京都丹後鉄道峰山駅から丹後海陸交通バスで「金刀比羅神社前」下車

開催場所京丹後市/金刀比羅神社 
問い合わせ先0772-62-0225(金刀比羅神社)

お立ち寄り案内

周辺のお宿周辺のお宿