特産品のご紹介

丹波栗(兵庫県丹波地区)

丹波が誇る秋の味覚の代表「丹波栗」。昼夜の温度差が大きい盆地特有の気候から、寒さに耐えられるように果実の中に養分を多く蓄えています。そのため、身が締まった甘い栗が育つといわれています。大粒であざやかな実、ほっくりとした口触り飽きのこない甘さが自慢です。栗の栽培の歴史は丹波がもっとも古く、この地方でとれる大粒の栗を総称して丹波栗と呼んできました。全国的にその名を知られるようになったのは江戸時代。当時、丹波地方で魚の行商をしていた尼崎の商人が、帰路は丹波の栗を仕入れて持ち帰り、丹波栗の名で売り歩いていました。参勤交代などで尼崎を通過する西国の武士たちは、これを買って江戸や郷里に持ち帰ったため広まったものといわれています。

今回のご当地名物

丹波栗のバウム/3名様

丹波の素材にこだわり抜いて作った「太鼓」は、大きな丹波栗の渋皮煮を惜しみなく使用した、栗の上品な甘さが詰まった羊羹入りバウムクーヘン。見た目も食べ応えも抜群の新感覚スイーツです。
※写真はイメージです。
【購入場所】まさゆめさかゆめ
http://masayumesakayume.com/

クイズに答えてご当地名物を当てよう!

秋になると紅や黄色といった美しい景観が楽しめる紅葉の名所が点在する兵庫県丹波市。市では「丹波◯ヶ寺もみじめぐり」として、秋色に染まる寺社仏閣を紹介しています。さて、◯ヶ寺でしょうか?
◎ヒントはこちらをチェック!

【A】3
【B】5
【C】9
【D】10

■応募方法
下のフォームより必要事項をご入力の上ご応募ください。

■応募期間
2019年11月30日(土)迄

■抽選・当選発表
厳正な抽選の上、当選は発送をもって代えさせていただきます。
賞品発送は2019年12月中を予定しており、直接製造業者から当選者へ発送します。

■個人情報のお取り扱いについて
こちらでご提供いただいたお客様のご住所などの個人情報は厳重に管理し、
プレゼント発送目的以外では一切使用いたしません。