特産品のご紹介

丹波栗

丹波が誇る秋の味覚の代表「丹波栗」。昼夜の温度差が大きい盆地特有の気候から、寒さに耐えられるように果実の中に養分を多く蓄えています。そのため、身が締まった甘い栗が育つといわれています。大粒であざやかな実、ほっくりとした口触り飽きのこない甘さが自慢です。栗の栽培の歴史は丹波がもっとも古く、この地方でとれる大粒の栗を総称して丹波栗と呼んできました。全国的にその名を知られるようになったのは江戸時代。当時、丹波地方で魚の行商をしていた尼崎の商人が、帰路は丹波の栗を仕入れて持ち帰り、丹波栗の名で売り歩いていました。参勤交代などで尼崎を通過する西国の武士たちは、これを買って江戸や郷里に持ち帰ったため広まったものといわれています。

今回のご当地名物

丹波栗 巻次の栗(大粒)1kg/3名様

大きい!甘い!本場、丹波篠山産のブランド栗です。温湯処理済みなので栗がお手元に届いてからすぐにお召し上がらない場合でも安心して保存できます。
※写真はイメージです
【購入場所】篠山食料品店
https://www.sasayamaya.ne.jp/

クイズに答えてご当地名物を当てよう!

丹波栗の歴史は古く、平安時代の「○○○」という書物には、栗の産地として初めて丹波の名が現れています。その書物とは一体何でしょう。
◎ヒントはこちらをチェック!

【A】古今和歌集
【B】今昔物語
【C】伊勢物語
【D】延喜式

■応募方法
下のフォームより必要事項をご入力の上ご応募ください。

■応募期間
2021年9月30日(木)迄

■抽選・当選発表
厳正な抽選の上、当選は発送をもって代えさせていただきます。
賞品発送は2021年10月中を予定しており、直接製造業者から当選者へ発送します。

■個人情報のお取り扱いについて
こちらでご提供いただいたお客様のご住所などの個人情報は厳重に管理し、
プレゼント発送目的以外では一切使用いたしません。