特産品のご紹介

丹後は日本の酒発祥の地(京都府北部)

稲作文化発祥の地とされる京都府北部の丹後地域は、日本の酒発祥の地と言われています。清酒の発祥は奈良や伊丹と言われていますが、日本酒の起源となる酒が始まったのは丹後とされ、その記録が京都府宮津市の元伊勢籠(この)神社に残っています。約600年前に書かれた文献には、丹後から伊勢神宮に酒造りが伝わったと記されているそうです。現在、京都府北部エリアには、現在12もの酒蔵が点在しており、地域の特徴を活かした個性的な日本酒が造られています。知る人ぞ知る地酒の宝庫「丹後」で、日本酒を堪能してはいかがですか!

今回のご当地名物

ハクレイ酒造「真名井(赤)・(青・生酒)720ml×2本 飲み比べセット」/5名様

京都府宮津市の丹後由良にある「ハクレイ酒造」は、江戸時代から続く老舗の酒蔵。米と水と人との調和を大切にした酒造りを行い、多くの受賞歴ある日本酒やリキュールを製造しています。今回は水に付けられる最高の敬称『真名井』を冠したお酒をプレゼント。宮津・天橋立の元伊勢籠(この)神社に湧き出る名泉・天の真名井(あまのまない)と同質同系の水であるハクレイ酒造の仕込水で造られたお酒です。生酒と瓶囲いの味の違いを飲み比べできます。

<純米大吟醸 瓶囲い 真名井 720ml>
甘い香りとコク、きりッとした後口。食中酒としておすすめ!

<純米大吟醸無濾過生原酒 真名井(青)720ml>
より香り良く、綺麗な酒に仕上がり、リンゴのような甘くて爽やかな香り。
原酒なのに軽やかな味わい。

※写真はイメージです。

※アルコール商品のため、ご応募は20歳以上の方のみとさせていただきます。

【購入場所】
ハクレイ酒造株式会社
https://www.hakurei.co.jp/

ハクレイ酒造オンラインショップ
https://hakurei.shop-pro.jp/

クイズに答えてご当地名物を当てよう!

京都府宮津市にある元伊勢籠神社は古代信仰発祥の地といわれる古社で、丹後地方随一の格式を誇ります。通称、丹後○の宮と呼ばれているでしょうか?
◎ヒントはこちらをチェック!

【A】一の宮
【B】二の宮
【C】三の宮
【D】四の宮

■応募方法
下のフォームより必要事項をご入力の上ご応募ください。

■応募期間
2024年6月30日(日)迄

■抽選・当選発表
厳正な抽選の上、当選は発送をもって代えさせていただきます。
賞品発送は2024年7月中を予定しており、直接製造業者から当選者へ発送します。

■個人情報のお取り扱いについて
こちらでご提供いただいたお客様のご住所などの個人情報は厳重に管理し、
プレゼント発送目的以外では一切使用いたしません。