豊岡市養父市香美町新温泉町朝来市

ー 豊岡市 ー

宗鏡寺(すきょうじ)
*兵庫県豊岡市出石町東條33
名僧・沢庵(たくあん)和尚が再興した「宗鏡寺」は出石城主代々の菩提寺で、和尚が作った庭園があり、紅葉の名所として知られています。
[問]NPO法人但馬國出石観光協会 0796-52-4806
→関連ホームページへ
 


出石城跡
*兵庫県豊岡市出石町内町
城下町の面影を残す出石(いずし)は、散策するのに最適のまち。出石城跡はイチョウや、参道の紅葉、有子山などがみごとに色づきます。
[問]NPO法人但馬國出石観光協会 0796-52-4806
→関連ホームページへ
 


来日岳の雲海
*兵庫県豊岡市城崎町来日
眼下に豊岡盆地、円山川、日本海を望む来日岳。城崎街中から車で約30分ほどで山頂まで行けます。晩秋には円山川の川霧に包まれる早朝に足元一面を白一色に閉じ込める雲海が日本海へ流れる雄大な景色を見ることができます。早起きして行ってみよう!
[問]城崎温泉観光協会 0796-32-3663
→関連ホームページへ
 


ー 養父市 ー

兵庫県下一の名瀑「天滝」
*兵庫県養父市大屋町筏
「日本の滝百選」に選ばれた名高い落差98mの天滝。登山口から1.2kmの登山道を行く途中にも夫婦滝、鼓ヶ滝など大小いくつもの滝があり、「森林浴の森日本100選」に指定されています。周囲を取り囲むオオモミジやイロハカエデが色づき、紅葉の名所としても有名です。
[問]やぶ市観光案内所 079-663-1515
→関連ホームページへ
  %e5%a4%a9%e6%bb%9d%ef%bc%bf%e7%a7%8b02


養父神社
*兵庫県養父市養父市場840
但馬5社のひとつに数えられる神社で、古くから「養父の明神さん」と呼ばれ、農業の神として地元の人に親しまれてきました。また、農耕に必要な牛の売買が養父神社の管理下にあったことから、牛の神様もお祀りしています。土地の人からの信仰があつい神社らしく、境内はひっそりとした静けさに満ちています。初詣には町内はもちろん、但馬一円から参拝に訪れます。
[問]079-665-0252
→関連ホームページへ
 


ハチ高原のススキ
*兵庫県養父市ハチ高原
鉢伏山の中腹に広がる標高800~900mの高原リゾート・ハチ高原は、西日本有数のアウトドアエリア。一面に広がるススキの大草原は圧巻です!
[問]ハチ高原観光協会 079-667-8535
→関連ホームページへ
 


ー 香美町 ー 

猿尾滝
*兵庫県美方郡香美町村岡区日影
「日本の滝百選」にも選ばれた、落差60mの名瀑。岩肌を流れ落ちる滝の流れが猿の尾に似ていることから名付けられました。滝の岩肌にはご利益のある仏像が見え隠れしているので、ぜひ探してみよう! 
[問]香美町村岡観光協会 0796-94-0123
→関連ホームページへ
  %e7%8c%bf%e5%b0%be%e6%bb%9d%e7%a7%8b


ー 新温泉町 ー

上山高原
*兵庫県新温泉町石橋
標高約900mに位置する上山高原では美しい滝が点在しており、林道が整備されているのでハイキングに最適。ブナ、カエデ、ミズナラなどの広葉樹が色付きます。初秋のススキも美しく、見応え十分です。
[問]上山高原エコミュージアム 0796-99-4600
→関連ホームページへ
  shionsen_koyo


ー 朝来市 ー

天空の城「竹田城跡」
*兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169
壮大な石垣群がまるで虎がふせているように見えることから別名「虎臥(とらふす)城」とも呼ばれている天空の山城・竹田城跡。10月から冬にかけて、よく晴れた日の翌日の早朝には、周囲に雲海が発生します。
[問]和田山町観光協会 079-674-2120
→関連ホームページへ

立雲峡
*兵庫県朝来市和田山町竹田
雲海に浮かぶ「天空の城」の姿を望むことができる人気の展望スポットです。立雲峡(りつうんきょう)の専用駐車場から3つの展望台があり、もっとも竹田城跡がきれいに望める第1展望台(徒歩40分)までいくと、運が良ければ、赤く染まる竹田城跡が雲海に浮かぶ絶景が見られます。道は険しいですが一生に一度は行ってみたい絶景スポットです。

  asago_koyo