秋のアクティビティ



登山

上山高原

*兵庫県美方郡新温泉町石橋
(問)上山高原エコミュージアム事務所
(上山高原ふるさと館内) 0796-99-4600

秋の上山高原は、ススキの草原があり白色の穂が一面にたなびき、ブナの原生林が色とりどりに紅葉します。ここには、イヌワシが生息できる手つかずの自然が残っています。近くには、霧ヶ滝や猿壺の滝、シワガラの滝など見どころも多くあります。
関連ホームページ

依遅ヶ尾(いちがお)山

*京丹後市丹後町矢畑
(問)京丹後市観光公社 0772-72-6070

丹後半島最北端の山。かつては活火山でしたが、今は登山道が整備されており、海も山も見渡すことができます。

大江山

*京都府福知山市大江町北原
(問)福知山観光協会 0773-22-2228

気候条件が揃えば、8合目付近の「鬼獄(おにたけ)稲荷神社」から幻想的な雲海を見ることができます。鬼の酒呑童子が住んでいた山として伝説が残っており、麓には「日本の鬼の交流博物館」があります。
※大江山への登山は宮津市、与謝野町からも可能
関連ホームページ

青葉山

*福井県大飯郡高浜町高野
(問)若狭高浜観光協会 0770-72-0338

その昔火山活動によって出来た青葉山は、美しい山容から別名「若狭富士」とも呼ばれています。高浜町以外にも、京都府舞鶴市の「松尾寺」本堂横からも登山可能です。
関連ホームページ

三十三間山

*福井県三方上中郡若狭町倉見地区
(問)若狭三方五湖観光協会 0770-45-0113

山頂直下には熊笹とススキが群生する大草原が広がり、若狭湾や滋賀の山々、遠くに白山も楽しめます。三十三間山という名は、京都の三十三間堂の棟木に使う材木をこの山から切り出したことに由来するといわれています。

上山高原
上山高原
依遅ヶ尾(いちがお)山
依遅ヶ尾(いちがお)山
大江山登山
大江山登山

トレッキング

神鍋高原と溶岩流

*兵庫県豊岡市日高町
(問)日高神鍋観光協会 0796-45-0800

神鍋火山から流れた溶岩と、稲葉川の絶え間ない水流が岩を削り、滝や淵を作って素晴らしい景観を作り上げました。人工的には作る事が出来ない自然創造の景色です。
関連ホームページ

竹田城跡

*兵庫県朝来市和田山町竹田
*高校生以上500円
(問)情報館天空の城 079-674-2120

晩秋のよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、その雲海に包まれた姿はまさに「天空の城」・「日本のマチュピチュ」!また虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれています。登山の所要時間はコースによって違い、一番短いコースで約40分、長いコースで約1時間かかります。
関連ホームページ

立雲峡

*兵庫県朝来市和田山町竹田立雲峡
(問)情報館天空の城 079-674-2120

天空の城と呼ばれる竹田城跡が雲に浮かぶ姿を撮影できることから有名。春には桜の名所として知られ、樹齢300年のヤマザクラの老桜が群生する光景は「但馬吉野」とも呼ばれています。
関連ホームページ

八ヶ峰

*福井県大飯郡おおい町名田庄染ケ谷
(問)おおい町観光協会 0770-77-1734

福井県と京都府の県境にある山。山頂からは、山城、河内、摂津、近江、越前、丹波、丹後、若狭の八ヶ国が展望できるとされ、これが山名の由来とされています。美しいブナ林は森林浴の森百選にも選ばれています。

神鍋高原
神鍋高原
立雲峡から見る竹田城跡
立雲峡から見る竹田城跡

ハイキング

阿瀬渓谷

*兵庫県豊岡市日高町羽尻
(問)日高神鍋観光協会 0796-45-0800

阿瀬渓谷には「阿瀬48滝」と言われるほど多くの滝や淵があります。その中でも「阿瀬五瀑」は、見ごたえのある迫力の滝です。特に秋は、山々が紅葉し、素晴らしい景観が見て頂けます。
関連ホームページ

鼓ヶ岳ハイキング

*京都府宮津市字畑
*入山料500円
(問)天橋立観光協会 0772-22-8030

天橋立に近く、山の中腹には成相寺があります。頂上付近のパノラマ展望台には車で上がることができ、天橋立が一望でき、パノラマ展望台から山頂までの登山道もあります。

シデ山ハイキング

*京都府綾部市睦寄町鳥垣
(問)綾部市観光協会 0773-42-9550

アカシデやイワカガミなどが群生するシデ山は、多数の滝が連なり途中の「みとの広場」、「シデ山」山頂からの眺望も抜群です。石仏や石道標を辿り、明治まで多くの人々が往来した大栗峠という古道を歩いてください。

黒井城跡ハイキング

*兵庫県丹波市春日町多田
(問)丹波市観光協会 0795-88-5810

明智光秀の丹波攻めの際、光秀を破った赤井直正の居城で、戦国時代の山城としても評価が高い黒井城跡に登るハイキングです。山頂から臨むパノラマ風景はすばらしく、秋には本丸跡から丹波を埋め尽くす雲海が見えることあります。
関連ホームページ

国吉城址

*福井県三方郡美浜町佐柿
(問)若狭国吉城歴史資料館 0770-32-0050

1556年に粟屋勝久により築城され、越前朝倉氏の軍勢を防ぎきった若狭国東方の堅城。城跡では石垣が発掘されており、当時の歴史的原風景を至るところに留めているところです。

気比の松原

*福井県敦賀市松島町
(問)敦賀観光案内所 0770-21-8686

三保の松原、虹の松原と並ぶ日本三大松原のひとつです。その景観の美しさから、散策、サイクリング、釣り、海水浴にと多くの人々が訪れます。

鼓ヶ岳ハイキング
鼓ヶ岳ハイキング
シデ山ハイキング
シデ山ハイキング
気比の松原
気比の松原

猿尾滝

*兵庫県美方郡香美町村岡区日影
(問)香美町村岡観光協会 0796-94-0123

「日本の滝100選」にも選ばれた、落差60mの名瀑です。岩肌を流れ落ちる滝の流れが猿の尾に似ていることから名付けられました。滝の岩肌にはご利益のある仏像が見え隠れしているので、探してみよう。
関連ホームページ

シワガラの滝

*兵庫県美方郡新温泉町海上
(問)上山高原ふるさと館 0796-99-4600

知る人ぞ知る神秘の景色。付近には大小様々な滝が点在し、中でも僧侶が修行したとされる「シワガラの滝」は美しい姿で知られています。落差は10mほどの小さな滝ですが、洞窟に落ちる姿はとても神秘的で、根強い人気があります。修行の場だけあって道中は険しいので、長靴をご用意ください。
関連ホームページ

金引の滝

*京都府宮津市滝馬
(問)天橋立駅観光案内所 0772-22-8030

高さ40m、幅20mの名爆。左右に流れ落ち、右が男滝、左が女滝と呼ばれています。マイナスイオンに癒されにいこう!
関連ホームページ

独鈷(どっこ)の滝

*兵庫県丹波市氷上町香良
(問)丹波市観光協会 0795-88-5810

「独鈷」とは、密教の僧が持つ道具のことです。落差18mの名爆で、弘法大師が独鈷を投げて滝壺に潜む大蛇を法力で退治したと伝わることから名付けられました。また、この一帯は市の文化財に指定されています。
関連ホームページ

野鹿(のか)の滝

*福井県大飯郡おおい町名田庄納田終
(問)おおい町観光協会 0770-77-0025

落差30mの水量豊富な滝で、勇壮かつ迫力満点です。その昔、戦に敗れて落ち延びようとした安倍家の別当石王丸が、滝壺から光を放つ薬師如来像に逃げ道を教示されたという不思議な伝説が残されています。
関連ホームページ

猿尾滝
猿尾滝
シワガラの滝
シワガラの滝