◎フルーツ狩りについてはこちら
>>丹波市のフルーツ狩り>>京丹後市のフルーツ狩り

スイカ【6月下旬〜7月下旬】

夏の果物といえばスイカ。京丹後市では、水はけが良いとされている砂丘地で特産品のスイカ「砂丘のたまご」が育てられている。味はこってり甘く砂丘メロンと合わせて人気。また、丹波篠山市の大山地域では、サクッとした歯ごたえとみずみずしさが特徴の「大山スイカ」がある。
*兵庫県丹波篠山市、京都府京丹後市

【6月頃〜9月頃】

京丹後市久美浜町や弥栄町を中心に盛んに栽培されている桃。この辺りの桃は食べ頃直前まで樹にならしており、芳香豊かでたっぷりな甘さが特徴。腹持ちがよく消化吸収作用があり、美肌効果や高血圧予防に良いとされている。
*兵庫県朝来市、丹波市、京都府京丹後市
→関連ホームページへ

メロン【6月下旬〜8月】

京都府京丹後市久美浜町の砂丘地では、水はけが良いことからメロンづくりに適しているとされており、6月下旬から8月にかけてみずみずしくさわやかな甘みと清涼感たっぷりのメロンが旬を迎える。また、ハウスで一茎一玉で栽培され、糖度が他の品種に比べて高いのが特徴で、子どもからお年寄りに人気。
*京都府京丹後市
→関連ホームページへ

【7月~9月】

秋の味覚の代表格。みずみずしい豊水、酸味と甘みのバランスが絶妙な新興など様々な種類の梨が楽しめる。香美町には日本海の潮風を受けて育った「香住梨」が特産品として人気があり、兵庫県初のオリジナルの品種「なしおとめ」も食べることができる。また、 丹後地方は“フルーツの産地”としても人気で、直売所で販売されているので、観光のお土産にもおすすめ!
*兵庫県豊岡市、養父市、香美町、丹波市、京都府京丹後市

ブルーベリー【7月下旬〜8月下旬】

甘くて美味しいブルーベリー。豊かな自然に育まれた下記の各地では、摘み取り体験をしている農園もあるので、家族やカップルみんなでブルーベリー狩りを楽しもう!
*兵庫県朝来市、丹波市、京都府京丹後市、福知山市

ぶどう【8月〜10月】

北近畿の各地では、大粒系の中でも特に甘味の強いピオーネの他、藤稔やシャインマスカットなどが栽培されている。寒暖差が大きいため、色づきがよく、甘いぶどうが実る。豊岡市の「豊岡ぶどう」や福知山市の「三和ぶどう」など、各地の特色を生かしたブランドぶどうは道の駅や直売所などで販売されている。
*兵庫県豊岡市、朝来市、丹波篠山市、丹波市、京都府京丹後市、福知山市、宮津市、福井県高浜町、おおい町、小浜市、若狭町、美浜町

みかん【10月中旬~11月下旬】

京都府宮津市の由良川沿いの山では安寿みかんが育てられている。寒冷地で育ったみかんは、甘みも酸味も強く、しっかりとした味が特徴。例年、10月中旬から11月末まで、海の眺望を楽しみながらみかん狩りも楽しめる。
*京都府宮津市