1年の最初の弘法大師の縁日である初弘法。 楞厳寺の初弘法は京都府北部で唯一の初弘法として知られています。 本堂では、四国八十八ヶ所の砂の上を巡道して弘法大師の霊徳を授かる「四国八十八ヶ所霊場お砂踏」が行われます。 続いて…

天満宮の祭神である菅原道真の命日である25日には各地の天満宮で祭礼が行われており、 綾部天満宮でも1月25日は初天神として盛大に祭礼が催されます。 多数の参拝者が訪れ、学業成就や家内安全などを祈願します。 時  間:11…

綾部の新春恒例行事。 綾部ゆかりの足利尊氏や上杉清子の歌に、一般市民から公募で集めた歌を加えた「綾部百人一首」のかるた取り会です。 ※申し込み 1/18(金)まで 参加料:一般…300円、中学生以下…無料 時  間:13…

正暦寺は、天慶5年(942年)に空也上人が開山したとされる古刹です。 不動明王大祭の本尊・不動明王立像は、平安時代後期の覚緵上人の作で、江戸時代に綾部藩主より寄進され、 参勤交代の際に道中の安全を願い守り本尊にされたとい…

清水の湧く囲いの中にあるお宝田に、季節はずれの茗荷が上ります。その上がり方で、その年の早稲・中稲・晩稲の出来栄えや風雨日照りの様子を占います。 時  間:10:30~ アクセス:JR山陰本線「綾部」駅から車で約30分

全国から大勢の参拝者が訪れる、大本の祭礼の中で最大の祭典。一枚一枚大祓が行われた人型・型代をいったん素焼きの壺に納め、3日午後11時と4日午前2時30分の2回に分けて綾部大橋中央まで運びます。由良川の清流に向けて放たれた…

石組み囲いの中にあるお宝田に、季節はずれの筍が上ります。その上り方でその年の早稲・中稲・晩稲の出来栄えやその他の作物の出来不出来を占います。筍は耕作の吉事を祈り神前にお供えされます。 時  間:10:30~ アクセス:J…

「綾部の厄神さん」として親しまれ、綾部で最も多くの人出のある厄除大祭。例年、丹波地方全域から参拝者が訪れます。厄除けの門をくぐって厄除、開運、家内安全などを祈願した後、開運の門を通って参拝を終えます。境内に至る石段の両側…