エリア:丹波篠山市  カテゴリ:寺院

●藤原時代の優れた仏教美術品と紅葉を楽しむ 大国寺は文化年間(645〜649)の創建と伝えられる古いお寺で、丹波の紅葉の名所としても有名。鎌倉末期から室町初期に建てられた本堂をはじめ、藤原時代の優れた仏像など国の重要文化…

エリア:綾部市  カテゴリ:寺院

日本三筆の1人、嵯峨天皇が愛用されたという硯は、岩王寺の奥より産出した岩王寺石で出来たもの。石の王子といわれたことから岩王寺と命名されました。

エリア:福知山市  カテゴリ:寺院

●秋の彩りに心染める「丹波のもみじ寺」 聖徳太子の実弟、麻呂子親王が勅命を受け創建されたと伝わる古刹。何度も焼失しましたが、福知山城主の杉原家次公によって再建されました。しだれ桜や紅葉、樹齢600年のイチョウガが四季折々…

エリア:丹波市  カテゴリ:寺院

●三丹随一の紅葉の名所、中国渡来の天目楓など約3000本が色づく 中国で修行した僧・遠谿が後醍醐天皇から号を得て開山したお寺。遠谿が抗州天目山から持ち帰ったという「天目楓」数百本が、長く続く参道の石段や境内を埋めつくし、…

エリア:綾部市  カテゴリ:寺院

●関西花の寺第2番札所 7月〜8月下旬、境内の1万平方メートルの池が20数種の蓮で埋めつくされます。大きな葉の間からすっとのびた茎の先に開く清らかな花は、夜明けに開き、昼過ぎに閉じることを何度か繰りします。 8月中旬〜9…

エリア:福知山市  カテゴリ:寺院

夜久野高原でのんびり、石仏めぐりハイキング 夜久野茶堂を中心として、夜久野高原一帯に点在している石仏は、四国八十八カ所大師霊場を移したもの。野の花の中にたたずむ石仏たちは素朴でほほえましい。 茶堂境内に第1番の石仏があり…

エリア:丹波市  カテゴリ:寺院

●別名「紅葉寺」、池の水面を鮮やかに染める絶景。 南北朝時代、時の将軍足利義満が後円融天皇の勅命を奉じて創建された寺。 6月は参道のアジサイが満開となり、秋には紅葉が美しく、たくさんの人々の目を楽しませてくれます。「紅葉…

エリア:福知山市  カテゴリ:寺院

●100種1万株のあじさいの花が咲き乱れる 関西花の寺第1番札所である観音寺は100種1万株もあるあじさいが咲き乱れる、丹波のあじさい寺。6月初旬から7月初旬の「あじさい参詣」期間中は、住職の詩画展が開催されます。また、…

エリア:丹波市  カテゴリ:寺院

足利尊氏にゆかりの深い古刹。紅葉は「ひょうご風景百選」のひとつで、本堂から見渡す眺めがことにすばらしい。山門には鎌倉時代の仏師・定慶作の仁王像がかまえています。

エリア:丹波市  カテゴリ:寺院

●春日局が生まれ育った黒井城の下館 戦国時代の城下町の中心地だった黒井地区にある「興禅寺」。背後には山全体が巨大な要塞だった黒井城跡があり、ともに国の史跡に指定されています。戦国時代の城主は、戦いのない平時は山すその下館…