2500年以上の歴史を持つ丹後最古の祭礼。 神輿の行列が地域を一巡する「御神幸」などの祭礼と、その前後に繰り広げられる「太刀振り」や「神楽」が見どころ。 中でも「太刀振り」は、平安時代から始まったと伝わる由緒ある奉納神事…

神殿での祭事のほか、巫女による神楽や奉納射会等が行われます。 無料。 時  間:10:00~ アクセス:(内宮)京都丹後鉄道宮福線「大江山口内宮」駅下車、徒歩約15分      (外宮)京都丹後鉄道宮福線「大江高校前」駅…

美浜町宮代の弥美神社で行われる「王の舞」はその年の豊饒を祈る代表的な農耕神事です。 県の無形民俗文化財に指定され、「大御幣押し」「王の舞」「獅子舞」の 順序で奉納されます。 弥美神社の例大祭で行われる王の舞は、古い舞楽の…

400年の歴史を誇るおまつり。 県無形民俗文化財指定の「雲浜(うんぴん)獅子」をはじめ、「お城太鼓」などがにぎやかに町を練り歩きます。 アクセス:JR小浜線「小浜」駅からタクシーで約5分      舞鶴若狭自動車道 小浜…

2日(前夜祭・宵宮)は、おおばら寄席、ステージ、ビンゴゲームを実施。 3日(本祭・本宮)は、雪洞絵画展・オバラザシ投句の表彰式、太鼓・琴などの奉納演奏、 景品付き福もちまき(2回)、みこし渡御などが行われます。 料金無料…

西津七年祭は7年毎(巳年と亥年)に行われる小浜市北塩屋の宗像神社の式年祭です。 氏子地域の小松原区、新小松原区は、海に向かう小路ごとに網元名などに由来をもつ町名がついており、 これらが数町まとまって一つの芸能を出します。…

伝統衣装に身を包んだ行列が区内を練り歩いた後、信露貴彦(しらきひこ)神社と久豆弥(くつみ)神社では、 五穀豊穣を願い大勢の観客が見守る中、子どもたちの見事な王の舞(おのまい)や 獅子舞、大人たちの田植え歌やえぶり差しなど…

早瀬で5月5日に行われるのが、150年も前から続くという子供歌舞伎です。 その昔、疫病が流行った時に、芸能としてこの子供歌舞伎を演じて奉納し、その病を鎮めたといわれています。 参道に据えられた山車の舞台で、早瀬地区の小学…

神楽、太鼓、神輿が威勢よく町廻りする山王宮日吉神社と和貴宮神社の春の例祭。 最終日(15日)は、神輿の巡行が行われ、また、各所で神事が行われるなど、大きな見どころが沢山あり、 夜7時頃から始まる『御宮入』で、お祭りは最高…

の~んびり、ゆっくり。手づくり市は、みんなで作る市です。 自分で作ったモノを売る人、作品を展示だけしたい人。 販売よりも、話すのが楽しい人etc・・・お散歩がてら、見に来てください。 アクセス:丹鉄「峰山」駅から車で5分