5基の太鼓が神谷神社に集結し、迫力ある技を披露。 その後町内を練り歩きます。 アクセス:京都丹後鉄道「久美浜」駅から車で約3分

住吉神社の祭礼に、舞堂で奉納される田楽です。 時  間:19:30~ アクセス:JR福知山線「古市」駅よりタクシーで約5分

宵宮には10基の山車と、太鼓御輿7基が境内を練り歩きます。 本宮では、馬上から射られる「流鏑馬」が行われ、会場は大いに賑わいます。 アクセス:JR福知山線「篠山口」駅よりタクシーで約18分

宵宮祭は夕方18:00から金刀比羅神社境内で行われ、芸屋台やよさこい踊り、若杉太鼓・若杉神楽などが披露・奉納されます。8日は金刀比羅大神の大神輿が威勢よくかつがれ、町内を巡行。午後からは小西川沿いステージで子供踊りや若杉…

発祥年等は不明ですが、明治30年頃には丹波・但馬に知れ渡り、相撲大会は大変な熱気でした。 8日には前夜祭、9日には、地元保存会による相撲甚句、土俵入り、子ども相撲、奉納太鼓が行われます。 アクセス:JR山陰本線「上夜久野…

島万神社は、須佐之男命を祀った神社で、安産・病気平癒の神として知られています。例大祭当日は、氏子達が参道を掛け声をかけながら境内に練り込んだ後、400年前から伝わる芸能、太鼓踊と太刀振を奉納します。これらは地域や子孫繁栄…

平安時代末期に活躍した高倉以仁王を祀る高倉神社の例大祭は、近隣の六町の神社の氏子達が集まり、高倉町の本社から御旅所の里宮高倉神社まで神輿を運びます。本社では地域の小学生などが「ヒヤソ踊り」という田楽を奉納します。その昔、…

池尻神社の祭礼において奉納される人形浄瑠璃です。 アクセス:JR福知山線「篠山口」駅よりタクシーで約12分

源平合戦のさきがけ、落ち武者・以仁王(もちひとおう)が矢傷を負って落ち延びたと云われる里宮高倉神社の歴史にふれます。 【参加費用】500円(保険料、運営費) ※昼食持参 【最少催行人数】6名以上 【完全予約制】10月4日…

袴の裾をたくし上げた2人の「お当(とう)」が、「ヨイヨイヨイ」の掛け声に合わせて足踏みし、拳を突き出し、肩を組み、左右に飛び交う相撲神事です。現代のように勝敗を競うものではありませんが、相撲の原型を思わせる行事です。神事…