エリア:京丹後市  カテゴリ:資料館

豪商稲葉本家(名物ぼたもち)
(ごうしょういなばほんけ)

Loadingマイページに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

●豪商の旧家を公開!名物ぼたもちも人気
稲葉本家は、織田信長家臣、美濃の稲葉一族の末裔と言われ、この久美浜の地にて糀製造で得た富を背景に廻船業を営み、沿岸交易によって巨富を得、付近諸藩の金融を独占するほどの豪商でした。
母屋は、衆議院議員も務めた12代目の市郎右衛門英裕が1890年に建て、13代目の稲葉市郎右衛門は、多額の私財を投じて旧国鉄宮津線の久美浜−豊岡間を開通させたことで有名です。

吟松舎では、鹿肉を使ったジビエカレーや、ぼたもちなどが味わえます。また、陶芸やお香づくりの体験(有料、要予約)ができる工房「匠処」や特産品販売所もあり賑わいを見せます。

住所〒629-3410 京都府京丹後市久美浜町3102
TEL0772-82-2356
料金入館無料
交通手段●電車:京都丹後鉄道・久美浜駅下車、徒歩10分
●車:中国自動車道(吉川JCT)〜舞鶴若狭自動車道(綾部JCT)〜京都縦貫自動車道(与謝天橋立I.C)〜R176〜R312〜久美浜へ
中国自動車道(福崎I.C)〜播但連絡道路(和田山I.C)〜R312〜R178へ
営業時間9:00〜16:00
ホームページhttp://www.inabahonke.com/
地図

お立ち寄り案内

周辺スポット周辺スポット
周辺のお宿周辺のお宿