エリア:篠山市  カテゴリ:城跡

篠山城跡・大書院
(ささやまじょうあと・だいしょいん)

Loadingマイページに追加

●天下普請で築城された名城
篠山城跡は別名桐ケ城と呼ばれ、今も満々と水をたたえた外濠に囲まれた城跡は、桜の名所として知られ、人々の憩いの場となっています。篠山城の築城は、慶長14年(1609)徳川家康の命によって、大坂城攻めの備えと、西国地方への抑えの拠点として、交通の要衝の地である丹波多紀郡の篠山盆地中央部の「笹山」と呼ばれた小丘を利用して築城されました。

大書院は1609年(慶長14年)の篠山城築城と同時に建てられました。1944年1月6日夜焼失してしまいましたが、篠山市民の熱い願いと尊い寄付によって2000年4月ついに再建されました。江戸時代の篠山藩内の出来事をパネル展示や、篠山城模型・パネル・実物資料等によって篠山城の築城の様子、城下町の形成、藩主の移り変わりなどを知ることができます。

篠山城跡のそばには入母屋造りのカヤ葦で、武者窓をつけた白壁の小林家長屋門があります。また、市立武家屋敷安間家史料館や河原町妻入商家群など江戸時代の雰囲気を十分に残し、素晴らしい景観を織りなしています。

●篠山城跡の花見
城跡一帯に約900本の桜が咲く花見の名所。本格木造建築の「篠山城跡大書院」が見え隠れして趣深い。
◆見ごろ=4月上旬〜中旬。

住所〒669-2332 兵庫県篠山市北新町2-3
TEL079-552-4500
料金大書院:大人400円、大学・高校生200円、中学・小学生100円
交通手段●電車:JR福知山線篠山口駅下車、JRまたは神姫バス本篠山行、二階町バス停下車、徒歩5分
●車:中国自動車道(吉川JCT)〜舞鶴若狭自動車道(丹南篠山口I.C)〜県道306を東へ
営業時間大書院:9:00〜17:00(受付は16:30まで)
関連サイト篠山市ホームページ
ホームページhttp://plus-note.jp/REKIBUN/osyoin_top.htm
地図

お立ち寄り案内

周辺スポット周辺スポット
周辺のお宿周辺のお宿