エリア:朝来市  カテゴリ:近代化遺産

明治11年の鉱脈再発見により、生野鉱山の支山として稼働。大正6年に閉山しましたが、その後、明延鉱山で採鉱された鉱石の選鉱場になり、最盛期には東洋一の規模を誇りました。

エリア:豊岡市  カテゴリ:寺院

●名僧・沢庵和尚が手がけた庭園 戦国乱世を生きた、近世の名僧・沢庵和尚が再興したお寺。境内には、沢庵和尚が手がけた庭園など、ゆかりの品が数多く残されています。お手植えのワビスケをはじめ、様々な木々が植栽された庭園は、こじ…

エリア:丹波篠山市  カテゴリ:名所

●国の伝統的工芸品「丹波焼」 平安時代からの歴史をもつ丹波焼は、現在、約60の窯元があり、それぞれの陶芸家が作品を生みだしています。通りを散策すると、立杭にしかない長く続く登り窯の姿も見ることができます。また、それぞれの…

エリア:丹波篠山市  カテゴリ:名所

●篠山の地元料理やお土産がいっぱい 大正12年に建てられた旧篠山町役場で、大正ロマネスクを感じる雰囲気と丹波篠山の特産品が味わえます。明治・大正の代表的な洋風建築として価値のある建物で、歩兵70連隊の兵舎にならったレンガ…

エリア:丹波篠山市  カテゴリ:寺院

●藤原時代の優れた仏教美術品と紅葉を楽しむ 大国寺は文化年間(645〜649)の創建と伝えられる古いお寺で、丹波の紅葉の名所としても有名。鎌倉末期から室町初期に建てられた本堂をはじめ、藤原時代の優れた仏像など国の重要文化…

エリア:丹波篠山市  カテゴリ:神社

●伝わる伝統芸能「翁神事」 春日神社は、867年、奈良の春日神社の分霊を今の篠山城跡に勧請したもので、築城されるに際し、この地へ移されたものです。文久元年(1861)、藩主によって寄進された能舞台は、西日本一ともいわれる…

エリア:丹波篠山市  カテゴリ:資料館

●丹波杜氏の酒造りの技を伝える 丹波篠山地方は古くから酒造りのまちとして知られてきました。最盛期には5000有余の人々が、灘五郷をはじめとする国内各地へ酒造りに出かけていました。この記念館で名声の高かった丹波杜氏の歴史や…

エリア:丹波篠山市  カテゴリ:名所

●うなぎの寝床と呼ばれるまち並み 篠山城築城の際に造られた古い町並みで、江戸時代の佇まいを偲ぶことができます。かつての篠山の商業の中心で、約600mにわたり「妻入」という建築様式の商家が軒を連ねています。 5mから8mほ…